みなさまこんにちは。

SET社会人メンバー植松将太です。

臨時研究員として11月に広田町に訪れた際のことを綴りたいと思います。

 

2015年11月16~21日まで岩手県陸前高田市広田町に行ってきました。

東京で社会人として働いている為、SETに所属していながらも中々広田町に行けない日々が続き、

気付けば前年の総会から数えて1年2か月ぶりの広田町訪問でした。(学生の頃はほぼ毎月訪問してたのに・・・。)

 

 

道中車を走らせながら、「久しぶりに広田の方にお会いできる嬉しさ」と

「しばらく来れていなかったので覚えてもらえているかという不安」とが入り混じった気持ちでした。

 

しかしいざご挨拶に伺ってみると、

「お~久しぶり!いつまでこっちいるんだ~?」「ちょっと上がってお茶してけ~」

と暖かいお言葉の連続!

中には2年以上お会いできていなかった方も名前まで憶えていただいていました!

いつ帰ってもこの様に迎えていただけるので、本当に嬉しいですよね。

 

 

現地に移住しているみっちー、みほ、おかちゃん、あやかとも無事合流でき、

三井家に今年5月に産まれた渚咲ちゃんとも半年ぶりの再開を果たしほっこり。笑

写真A

そんな広田町ですが改めて良いなと感じたポイントが2点!

 

 

【豊かな自然】

 

山も海もあり自然豊な広田町ですが今回もその雄大な自然に迎えられ、

東京では中々味わえない解放感を存分に味わっていました。

ビルや人の雑踏に溢れている都心と比べ、とても落ち着いた環境なのでゆっくり考え事をしながら散歩。

気付けば時間が経つのを忘れてしまうくらい!

写真B

 

もちろんそこからとれる食材も格別!魚に野菜に一杯“おすそわけ”していただいちゃいました。

 

【人とのつながり】

 

上記にもありますが、本当に人が“暖かい”んです!

私がご挨拶に伺う際道に迷った時も、

犬の散歩をしているおじいちゃんが

「どこまで行きたいんだ?」

と声を抱えてくれ、

「〇〇さんのお宅まで行きたいんですが」

と言うと、細かく道順を案内してくれるおじいちゃん。

最後は狭い道で私の車を誘導までしていただく程!

 

もし私が家の近くで迷っている人を案内しようとしても、

特定の方のご自宅までは案内できないと思います。

 

こういった地域のつながりと人のあたたかさはも広田の良い所!

 

 

そんな広田町に以前より「行ってみたい!」と言っていた彼女も途中合流し、

今回は一緒に広田を周りお会いできた方にご挨拶をさせていただきました。

一緒に広田を回りながら何度も、

「本当に良い所だね~」とお互いに話していました。

写真C

 

今回訪問して広田の人や自然に触れ、エネルギーが十分過ぎる程チャージされたので、

改めて自分の仕事や今取り組んでいること、ありたい姿に向けて気合が入りました!

 

 

10回以上広田には訪問させていただいていますが、

いつ来ても良さを感じることのできる素晴らしい場所、広田町。

 

私にとって“何度でも帰ってきたくなる第2の故郷”なんだなぁと感じました。

 

 

 

みなさんも是非一度来てみてはいかがですか?